コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#028 現在は、加害者の名前住所電話番号など裁判所の命令で開示されましたのでわかっています。わたしは顔はだしていませんが、違法な手段で加害者に対応する気はありません。わたしとしてはなんとしても加害者の行為を止めたいと思っています。いま裁判を取り下げないとネット上になにかを公開すると脅迫されています。一応、警察は書類送検しましたが、検察で不起訴になりました。この人物はかなり卑怯で刑事事件で有罪になったことや賠償命令がでていることを隠して生放送しています。仲間も同様で隠してやっています。わたしは顔だししたことはないのですが、バイクの鏡でうつった私の顔がこの前民事裁判で添付資料として出されていました。加害者の言い分は裁判を取り下げないと裁判資料を公開するとのことでした。裁判を取り下げませんでしたので現在報復がはじまっています。簡単なんです。プロバイダーに責任をもたせれば。賠償などがでれば、プロバイダーが加害者に請求すればいいんです。プロバイダー責任制限法がなければ、被害者はプロバイダーに罪を問えるんです。警察も動けるんです。にこ生でいえば、株式会社ドワンゴの放送で脅迫されてるんです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ