コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#003 なるほどです。

個人的見解としては、個々人が持つデジタルデバイス(ハードウェア)に対する一時的な「購入補助(優遇税制など)」はあっても良いかもとおもいますが、国が購入までを負担するのは責任が広すぎると考えます。理由は。

1:ハードウェアは日々進化し、一定期間(約2-3年)たつとかならずアップデートが必要になり、そのたびに永続的な負担要求をおこしかねないこと。

2:ハードウェアの選択肢を固定しすぎると、ソフトウェアの進化をさまたげる要因になることが懸念されるから、です。

ゆえに、サービス提供形態(アナログ or デジタル)によって手数料をかえることが、現状維持のために必要なコストを捻出するための財源確保にもつながるかと考えました。

とくにこのサイトにて「アナログ維持派」の意見をよむと、自分たちの要求をおしとおすためにどれほどコスト負担が発生するのか認識していいらっしゃらないことが多いように見受けられます。

ですので、「アナログ処理をつづけるには、デジタル化するよりもコストがかかるのだ」という現実を伝えることも必要かと考えます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ