コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#009 労働者人口減少問題については、母数となる出生者数を増やすための社会福祉サービスの拡充が求められると思います。
仮にこの施策の一部として命を選別できるシステムを作ったとしたら出生率が上がって労働人口が増えるのでしょうか?

●遺伝子操作に人間が介入することについて
健常者の定義は現在の多数派によって形成されています。
iPS細胞のように身体の一部の機能を回復させるための科学技術は賛成だが、人口調整のために生命を第三者やAIが意図的に介入することについては反対です。
出生前に遺伝子情報によって命を選別することを容認することは障害の有無のみならず、知能の優劣で命の選別をすることにつながるからです。
いつの時代も多数派によって社会が形成されていくことが自然の摂理です。
100年時代を迎え、なんらかの障害を抱える人の比率が増加していくことを前提に、どのような障害を持つことになっても働ける社会制度を整えていく必要があると思います。分身ロボットOriHime、音声認識など…新ソリューションによって、人手に頼らないサービスを作ることは可能です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ