コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#026 に顔認証による万引防止システムがリンクされていて、監視はすでに行われている、というコメントがなされていますが、それによってマイナンバーカードを使わず顔認証によりオンラインでの行政サービスや要配慮個人情報を含む情報を参照したりすることが正当化される、とお考えでしょうか?

Wikipedia「本人認証」からの引用ですが、「本人認証は何らかの経済的・法的行為の入り口となるものであり、本人の意思の確認が必要であって、権利義務の主体の確定にかかわる分野で適用される。これに対して、個人識別では識別対象となる個人の意思は問題とされず、識別される側は主体ではなく客体として登場する。」とされています。
ここで問題にしているのは「本人認証」が顔で行われることの是非であり、#026 の万引き防止システムの例は「個人識別」にあたるものであって、別物です。顔で個人識別が行われていることやそれに対する個人情報保護法での扱いが議論されていることをもって、本人認証としてのマイナンバーカードを顔認証に置き換えることを正当化する理屈が成り立つとは思えません。

報告/依頼内容
ページの先頭へ