コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#025 m.hidehiroさん 

何度でも説明しますご安心ください。

> たとえ話や前例の提示は、このアイデアが、貴方以外にはこう見えている、と言うことで受け取っていただけませんか。それとの貴方のアイデアが違うならば、それを説明できるのは貴方しかいません。

説明としては、アイデアの一部を引用して自分の結論へ結びつけていますが私のアイデアの手段とは異なるものです

> > 善意であることを証明する目的ではありません。
> つまりこれが「メールの本人認証を実現する」では「安心安全に利用できる電子メールを実現」できないと言う事だと思いますが、いかがですか。

善意と「メールの本人認証」とは目的が違います
S/MIMEでは公開鍵暗号を用いた暗号化メールのやり取りができます
ただし、これだけでは「なりすまし」は防げません、電子証明書によって署名されたメールにはマークが付いており受信者は送信主が本物か偽物か見分けることができます。しかし電子証明書が「なりすまし」の可能性もあり、これを公的な認証局(パブリックCA)が国が管理するマイナンバーと紐づけ本人を特定します

報告/依頼内容
ページの先頭へ