コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#001 おっしゃる通りです。たしかGoogleは株式の持ち方自体が特殊で買収されにくい形になっていたと思います。一方で、米司法省が反トラスト法(独占禁止法)違反で米グーグルを提訴した問題にもあるように、Googleは、買収の方向性自体が特殊です。検索エンジン90%シェアを維持するためにはアップルに最大で年120億ドル支払うなんて、自分達の目的達成の為に必要な領域の独占制は、絶対に譲れない。という企業姿勢の現れです。独自の経営思想が入っています。企業がどんな経営思想を持って経営するかは自由ですけれど、そもそもGoogleの目指す目標が、一民間企業が目指すべき目標ではないので、世の中に混乱を招くのです。そういう存在は未来予測の際に非常に邪魔です。そこで実現性は別にしてアイデアとしてGoogleの落としどころを考えてみました。グーグルの検索エンジンもグーグルマップもデータブローカーとしての技術力も国連機関として世界中に貢献する立場なら立ち位置が合います。Googleは一企業としてあるべき存在では無いのです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ