コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#012 UNZEN.JPさん うぃずさん、ほげさん

 おはようございます。

 フェイクをしても(自分でフェイク画像と音声とを作り、また刻々と変わるパスワードを読みあげなければなりませんし、判明すれば1千万円の罰金を課したとして・・・)、何らメリットがないことに気が付きませんか?
 
 電子住民票へのアクセスは、自動メールで知らせればいいと思います。
(自分でアクセスしていない場合、いじられた電子書類で、改竄の意図が分かり、犯人特定につながります。)

1.成り代わって、何かの書類を新たに作って、メリットがありますか?
  (本人が作った書類はCD-Rに記録されているので、いつでも復元可能)

2.フェイクは、デジタル的にサンプリング(移動ポイント設定)をし、
  スムージングをかける処理で画像を作り、音声は音声フィルターを
  通すので、パソコン上でしか作れませんし、背景も別の画像をはめ
  込む処理(人との境界部の処理が大変)等、かなりの作業量です。
   
3.電子借用書・電子貯金通帳等、金を動かすシステムは、個人が二重のパスワードを設定するか、従来通りでもいいと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ