コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

このアイデアを投稿する上で根本課題と捉えているのは、国民への十分な説明がなされなかったり疑惑のままであったりといった長年の情報の不透明さと隠蔽が許されている状況です。これが国民が政府を信用できなくしていると考えてます。そして人が不都合なことを他者に隠すという行動は人対人のアナログな関係上では、残念ながらこれからも大きく変わることはないと思います。これを解くためには透明化が必要です。そこで政府側の手続きや業務を全てシステムを介することとすれば、今まで隠蔽することができた情報は自ずとトレースできるデータ化されいくため、事前の抑止力としても作用します。デジタル化する大きなメリットの一つです。
一方で、そのデータの開示要否を政府側に任せてしまうと結局は隠蔽の疑念は消えません。大事なのは全てのデータがやりとりされ、日頃から国民の目でチェックできるようなプラットフォームが提供されているという前提があることです。機微なデータ粒度の観点も十分に検討されていくべきなので、まずは活動ログだけでも可視化していくのが良いかと思います。
先行しているエストニアですら国民は政府というよりは仕組みを信頼しています。

報告/依頼内容
ページの先頭へ