コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

認証局が発行する証明書は、政府や自治体などの機関でも通用する証明書、民間が発行する組織認証の証明書や、到達性だけを証明するドメイン認証の証明書、特定組織内でのみ通用するプライベート証明書など、さまざまな認証水準があります。

印鑑にも登録された実印から三文判まであるのと同じく、オフィシャルなものからカジュアルなものまで、その用途にあわせて認証水準は異なるものです。

政府がすべき認証局はGPKIのような公的なものであって、広範囲に利用したいというカジュアルな用途に用いる認証局は、政府ですべきとは思いません。
もし、個人の実在性を証明するS/MIME証明書が必要であるということなら、たしかに公的個人認証サービスと連携した仕組みが必要になるということになりそうですが、そのようなものが果たして社会で求められているのか疑問に思います。

ちなみに無料で使えるS/MIME証明書はCOMODOなどで発行されているようですので、それもあえて政府で運営すべきとは思わない理由です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ