コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#003 判例についてですが、専門家ではないので勘違い等あるかもしれないです。そのうえで、ざっくり判例の重要性を書いてみたいと思います。

基本的に法律はざっくりした記述になっていて、いわゆる「解釈の余地」が広いものが多いです。

個人的によくないなと思っているやり方なんですが、「実際に裁判するときになって、ようやく事実に基づいた法律の解釈がつけられる」というのが日本の司法の運用の仕方になっています。

そして、「過去の判例で生じた解釈の仕方を尊重しながら」新しい裁判に対しても法を解釈して結論を出すというやり方になってます。

(続く)

報告/依頼内容
ページの先頭へ