コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

今日の報道で、婚姻届の押印の廃止を法務省が検討していると伝えられたが、そもそも「書面に自筆で署名している」書類に更に押印することが不要なのは当然。
ただ気になるのは、いつの間にか「押印を廃止する」ことが目的化し、「押印を廃止することでデジタル化を推進できる」という視点が後退していることである。
目的はあくまでもデジタル化推進のはず。その本旨を忘れては行けない。
まず、押印を廃止することでデジタル化が推進できるかどうかの視点で議論して頂きたい。
婚姻届のような「自筆で書名」する書類の検討など、後回しでかまわない。

報告/依頼内容
ページの先頭へ