コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#003 標準仕様書といってもあの程度の要求仕様は一定規模以上の自治体は作っています。それでも現状はバラバラなのです。ベンダーは商売なので国が定める標準仕様に完全準拠していますと今と何ら変わらないシステムを提案してくるでしょう。標準化してもシステム構成が異なれば、データ連携一つとってもシステムが自動連携している自治体もあれば、人が手動連携している自治体も、途中でデータを加工したり変換している自治体も、10万円給付金のように連携データを紙に出力して手入力している自治体まで出てきます。共通化というのは共同利用化のことを言っています。コストが按分されるので劇的に下がりますし、素人職員が調達する必要もなくなります。度重なる制度改正によってバラバラになるリスクも回避出来ます。他の自治体職員との共通言語を持てます。全国で二つか三つに集約することは出来るはずです。共同利用を進めない限り、標準化は骨抜きになり結果的に自治体の負担も国民の利便性も大して変わらないというのが私の経験上の予想です。行政システムを良くする二度とないタイミングですので起こりそうな話は沢山の方に知っていただきたいと思っています。

報告/依頼内容
ページの先頭へ