コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#002
私はデジタル化についてユニバーサルデザインをという提案をしています。
これは必ずしも障害者のための施策ではなく、歳をとってさまざまな支障が出てくる方々も想定したものです。
足が不自由になったり耳が遠くなったり目が見えなくなったりしたとき、社会がアクセシブルでないと引きこもりがちになったり、介助や介護される自分について尊厳を失い、認知症や抑うつ状態が進みやすい面があります。
途中で障害を持った方も同様です。
ある日突然、病気や事故で体の機能をなくした方は?
体に障害があっても社会がユニバーサルデザインで設計されていれば、障害は障害でなくなり、健常者と障害者という区別もなくなります。
これはIT技術の活用によって容易に実現できるものです。
優生思想を容認することは、高齢者や中途障害者の生きる尊厳をも奪いかねない危険な思想につながります。

報告/依頼内容
ページの先頭へ