コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

まずITリテラシーは用語の意味が幅広いし、定義もブレやすい。
また、IPAのWGが定義したITリテラシーの定義はこうです。
「IT分野での事象や情報等を正しく理解し、関係者とコミュニケートして、業務等を効率的・効果的に利用・推進できるための知識、技能、活用力」

これを見ると、論理的思考、調整力、政策立案力、コミュニケーション能力、リーダーシップと、採用試験で具体的に評価してきた能力との被りが多そうと感じます。

そして、人材育成とジョブローテーションで、ゼネラリストとしての幅広い分野への対応能力を身に着けてきたはず。

つまり、採用方針と人材育成の方針があれば、ITリテラシーは職員なら取得できて当然だし、民間と比べて予算も出すからプロジェクトの失敗はなさそう。(と、人事も管理職も思ってきたから、評価も育成もしてこなかったんじゃないか)

なんで日本人って、具体的に人の能力を評価するという事が、新卒採用の学生相手には出来て、いざ入社・入庁した職員とキャリアを積んだ管理職にはできなくなるのか…根本的な所で間違ってないかな

報告/依頼内容
ページの先頭へ