コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#004

アメリカでは電子図書館の導入率がほぼ100%です。
その例では……

>図書館が不要になるのでは?
>「図書館」という空間自体が無くなる

難しい問題です。

電書システムへの支払いが負担になっているケースが問題になりつつあるようです。
電子図書館は定額で人数を限るケースと、人数上限は限らないけれども一冊当たりで費用請求が発生するケースと、そのハイブリッドとあるようですが、特にコロナ下でその枠を増やすといった対応が必要になっているとか。そして従来業務が圧迫される。

電子図書館サービスには、地域資料等をアップする機能も通常はあり、それらを活用すれば、物理貸出用の本がない、資料収集と整理、及び啓蒙のみの図書館という「空間」だけもありえると思っています。

>図書館所在地外に住んでる者でも借りられる?

原則NG。物理的に図書館にいってアカウントを発行が原則のようです。ただしコロナ下で…。
不正な貸出カード対策が問題に、と言う記事を読んだ覚えがあります。

>マイナンバーとの結合
図書館の自由に関する宣言があり、知のインフラとしてはこれは死守すべきです。ですから私は反対ですが、上記不正防止はどうするか。
バランスが難しい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ