コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#019 主旨は理解したつもりで発言します。
マイナンバーカード読み取り装置の顔認証は、以下のしくみで成立している。
「券面AP」内には、券面の顔写真データが格納されており、官民で利用が可能です。この顔写真データは、カード交付時に地方公共団体が厳密な本人確認を実施しているため、確実に本人の情報であることが公的に保証されており、更に利活用には制約がないため、顔認証システムにおける顔画像情報の初期登録に最適な利用方法といえます。(NECのHPで確認)

マイナンバーカードの「券面AP」内のデータを別の場所に持ち出して良いかの議論はありますね。カードの所持イコール本人を時限付きでOKする方法もあります。カードをかざすだけで一定時間の間、本人と認めることとなります。データのコピーはセキュリティリスクにつながります。(個人的意見)
ー訂正ー
カード内の「券面AP 」内のデータは利用されていない要求仕様を発見しました。

マイナンバーカード内の顔写真データを取得する ため、マイナンバーカードの券面情報を読み取る。 券面情報のスキャン率として、高い水準を 満たしている文字認識エンジンを搭載。
<仕様例>
 顔写真データを取得するために必要な券面情報(生年月日、有効期限の西暦、 セキュリティコード)のスキャンの認識率 99%以上

https://www.iryohok

報告/依頼内容
ページの先頭へ