コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

資料1にコメントします。

「4.データ戦略総論」がキモでしょうか?ここにデータ取引市場や情報銀行の文言がありますが、以降のスライドではプライベートセクターのデータがあまり出てこないように見受けられます。戦略の中で、パブリックセクターのデータと対比して位置づけた方が議論しやすいのではないかと思います。

もう一つの軸として、はじめからオープンであるべきデータと、個人に関する情報など機微データを分けて整理した方がよいと思います。たとえば6.のスライドの3.で「公益性の高いデータ活用」に触れていますが、この論点がオープンデータに持ち込まれると、オープンデータであれば当然可能であるべき自由な二次利用に制限がかかるので、一律の議論は難しいと思います。データライセンスの標準も合わせて検討してはどうでしょうか。

細かいところでこの文脈でよく出てくる「機械判読データ」の文言が気持ち悪いです。
「機械判読データ」は、ムラ言葉的に判読する対象のデータを指すものと理解していますが「機械判読可能なデータ」「機械可読データ」と違い、判読された後の出力の方を第一感で想像します。

報告/依頼内容
ページの先頭へ