コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

■反対理由
2. 現時点での機械学習技術で規制を考えるということは、
  自動株取引程の問題に対してそれを実現するために
  つかっているC++言語の規制法を策定するといった
  ようなものになります。短絡的に規制を発すれば
  技術更新国にはるのも時間の問題です。
  政府が夢見事でなく正確に技術の全体像を把握
  できるようになって実態に即した規制を設けなければ、
  日本の首を占めるだけで日本人が誰も得をしない
  法律ができてしまいます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ