コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

日本人の気質や文化に合った戦略を、という方針は同意見です。
ただ具体的に述べられていることは何かこう、諦めの境地に感じてしまいます。

どうして自動車や家電が一時期世界を制覇するまでになったのか。
まず先見性のある、情熱のある、視野の広い経営者(起業家)が居ました。戦後の混乱で過去の規制が一掃され、思う存分アイデアを実現しやすい環境(転換期)にありました。
その中で頭角を現した新興企業を国家(政治・官庁)が背後から支援しました。「日本は資源がないから加工貿易で頑張るしかない」という一致した意思がありました。日本が団結して経済発展に奔走する中で終身雇用なども定着しました。工業製品を輸出して外貨を稼ぐことが昭和時代後半の「絶対価値」でした。
ところがやりすぎてアメリカの反発をかい、これを契機に今の状態です。
「守り」で言われていることはその昭和の残滓を維持しようという方向性に思えます。

日本人もクリエイティブです。それが活かされないことが問題だと私は思っています。
日本人の特質(気質や文化)は「官民共に一つの目標を目指して協働する」ことにあると私は思います。
和をもって尊しとなす、です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ