コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#014 う~ん、うまく伝わっていない・・・

最初のほうに書いた通り、事前計画の綿密性や、効果の測定が有効であることが明らかな案件であれば、きちんとやっていくことには賛成ですし、エビデンスが有効ならエビデンスに基づくのは良いと思います。

一方で、この「分野」はエビデンスが有効だ!という大きすぎるどんぶり照準や、エビデンスに基づかないものは「排除」だ!という「議論すらせずはじき出されて当然だ」という点が、あまりにもほかのメリットを上回るデメリットがあるので、反対票を入れさせていただいています。

ある人が、教育分野の特定の政策に対して、「この政策はエビデンスベースでは無理なのでは?」という疑問を持って提言したとき、元アイデアの実現した世界では異教徒扱いで追放されるということになります。

それこそ、「教育分野はエビデンスが有効だ!」と決まった「後」に、「そもそも学力の測定自体がいい加減だから、エビデンス向いてないのでは?」と言えなくなり、言った瞬間「こいつは邪教徒だ!」となって「排除」される仕組みは賛成しがたいです。

意見すら許されない、のは賛成できないです。排除と500文字ぃ

報告/依頼内容
ページの先頭へ