コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#005
オフラインの選挙でも不正が起こるという証拠を挙げておきます。

2013年参院選で、四国地方のA市で開票の不正集計がありました。
比例代表で立候補していた候補者の票が0票とカウントされていて、6年前には400票以上あった上に、その候補者に実際に投票したという有権者が複数いたのにおかしいとして支持団体らがA市の選挙管理委員会(選管)に再点検を依頼したものの聞き入れられず、管轄の地検に告発しました。
結論から言うと、その候補者の票の束が開票作業中に行方不明になっており、「投票した人の数と票の数が300票近く合わない」ということで、一度計算した白票(何も書かれていなかった投票用紙)を水増しして処理をしていました。
これ以外にも、毎年、いくつかの地域で不正集計が判明しています。

こういう話を聞くと、集計に人手を介さないネット投票の方がむしろ安全ではないかと思ってしまいます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ