コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#001 りゅうきさん
おはようございます。
「分科会」という言葉を発せられておられますので、失礼ながら老婆心ながら、苦言を呈させていただきます。

 日本の停滞の要因は、「一つひとつ丁寧に」の思考から抜けられないことにあります。

 今回のデーター戦略も、あれも必要、これも大切、この考えが抜けている、こう考えていかねばならぬ・・・で、やるべきことが多いのですが、これらを一つひとつ丁寧にの考えで進めると、ある項目にとっては有効な手段が、別のある項目では、むしろマイナスになる場合があり、見直しがかかり進まないか、時間がかかります。

 「分科会」も一見よさそうですが、あるセクションにとって最も有効性のある手段が、別のセクションにとってはイマイチであったり、例えば、最初に進めていた方法がうまくいかなくなり、修正しようとするとき、他のセクションからの方針変更に対するクレームを回避するために、(思慮不足だったことを隠すために)もっともらしい変更理由を考えたりするのが無駄になります。また修正変更が度重なれば信頼関係も崩れてしまうので、超天才的な人が全体を常に考え、指示する方法が正しいやり方です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ