コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

太平洋戦争の、敗戦時に、軍部の命令で、役所の文書を、焼却処分してしまった、ことの反省からか、戦後は、異常に紙の文書を残すことに、固執しているのやも、知れませんね。
文書を焼却処分してしまったことで、東京裁判では、ずいぶん、不利な状況に、置かれたのは、間違いない、でしょうね。
しかし、その割りに、一定期間を過ぎた、役所の文書を、破棄しても良い、というのは、自分達の歴史を忘却しても、良いと、国が言っているような感じで、釈然としない感は、あります。
ただ、些細な行政文書を含めた、膨大な紙を、保管しておく、財政的、物理的、キャパシティを、地方自治体等は、そもそも、有していない、という、現実的問題を前にしては、致し方ない、事情も、あるのやも、知れません。
とすると、とりあえず、地方自治体の、保管文書等を、国立国会図書館のごとき、場所に全て移動させる、ということも、デジタル庁、発足の暁には、必要なのかも、知れません。

報告/依頼内容
ページの先頭へ