コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

まとめると、公共放送を設備事業とコンテンツ事業に分けて考えましょうという提言です。ブロードキャストもインターネットも、コンテンツ事業者から見れば設備選択肢の一つに過ぎなくなります。
①広域災害時の放送設備は、国民の生命財産を守るために必要なので維持したい。また、放送技術革新への貢献など、設備分野におけるNHKの役割は、民法と同じレベルではない(どこの民法が放送衛星打ち上げてるんですか)。こうしたプラットフォーム事業を切り離して公営にする事で、平等な受益者負担(税負担)にできる。空いた枠でコンテンツを提供したい事業者は枠を有料で買い取れる。(放送設備を持たなくとも放送できるので新規参入を促せる)
②コンテンツ提供は、その独立性を維持するためにも完全民営にしたい。こうすることでNHKも他局同様に、CMなり、スクランブル放送なり自由度を上げられるという事です。
分離したうえでなら、国営コンテンツが有っても良いじゃないですか。昔のようにテレビしかない時代じゃあるまいし、くだらないことを放送すれば誰も見なくなるだけです。今の民放のように。右とか左は、どうでもいいんです。もう、うんざりです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ