コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

現状は優生学は否定される風潮ですのでまず実現は無理でしょう。

仮に実現できたとして「健常」の線引きをどこにするのか?という問題が生じます。現代で健常者として扱われている人でも不利な遺伝子の一つや二つは必ずありますので、線引き次第でいくらでも強制中絶出来てしまいます。

例えば1900年時点での新生児死亡率は1000人中150人程度だったのが現代では1000人中1.9人まで低下しており、この差の148人は明らかな遺伝病・難病とは診断されない程度の不利な形質を持ったやや体が弱い新生児である可能性があり、新生児死亡率が下がるのと関連して発達障害や精神疾患の患者が増加している傾向も見られます。これらの方を「健常ではない」とカウントするならば新生児は一気に85%低下する事になります。

更に遺伝の影響が疑われる筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方の中に有名なスティーヴン・ホーキング博士が含まれるなど、遺伝的に生物として不利な形質をお持ちの方の中に高い能力を発揮される方がいらっしゃる事が少なくなく、これらの方々を強制中絶という事になると人類の発展が大きく阻害されかねないでしょう。

報告/依頼内容
ページの先頭へ