コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

一方で、やさしい日本語、というのが近年研究されている
災害時の外国人への情報伝達や、日本に来た外国人労働者たちが働くため生活するために身につけるべき日本語などを目的とするものだ

また、外国に住みながら日本語の文化的オリエンタリズム的興味で、日本語を学んだり、意味は知らずとも親しんだりしている人たちも、正確な数は調査されていないけれども、確実に広がっている

どちらもグローバル化に伴うものだけど、両者は相反している
前者はやさしい日本語、学習時間が短くて、非ネイティブでも理解し易いことを目的としている
後者は逆で、日本語を通じて趣味的、文化教養的な体験を望んでいるから、むしろ多様で奥深いほうが好まれるはずだ

ITはこれら矛盾する要求に応える必要がある
ITはこれら多様な要求や時代の変遷に対応して日本語に関わる全ての人々の便利に貢献すべきである
ITが大変だから文化を曲げろというのは本末転倒、言っちゃいけないことだ

報告/依頼内容
ページの先頭へ