コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

相手に対して、犯罪を犯罪行為で対抗するのは本当にいやです。わたしはなにもわるいことしてないんです。なんで犯罪を脅迫で対抗しないといけないんでしょうか?実際に有罪がでてもなにも解決しませんでした。ネットストーカーは他の人にもいやがらせや脅迫をおこなっていたので、裁判所の命令で手に入れた住所名前をその被害者数人におしえたんです。それをもって警察にいくようにそしたら、すこしおさまりました。しかし、ほかの被害者もかなりおびえていました。わたしみたいにひどいことにならないようにしたいとのことで、拒否していた被害者もいました。とにかく、プロバイダーが責任をおわないのは大変な問題であり、にこ生にしても、ネットストーカーのアカウントは株式会社ドワンゴがもっているんです。それをつかって、ドワンゴが、脅迫の生放送をしたり、わたしの生放送に、ドワンゴのアカウントで書き込みをするんです。それで犯罪であっても、犯罪行為が確認できないとなります。0日から90日までの保存期間しかないんです。0日ですよ。だれがやったかわからないといいうけど、にこ生で脅迫している動画はこっちでとれるんです。ドワンゴの犯罪は立証できます

報告/依頼内容
ページの先頭へ