コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

ご提案自体にはおおむね賛成ですが、教育カリキュラムという観点で、漠然と進めるのはちょっと怖いですね。

客先向けなど講師の経験は何度かありますが、向学心の有無や知識の差異によって、進め方を変える必要あると思います。

言い換えるならば、小学生向け教育を高校生にやっても眠いだけだし、逆に高校生向けの教育を小学生にやっても理解できないと思います。

先ずは、カリキュラム/知識レベルの選択と、各人にあったコースの受講・・・とかやると、テストとかも有るだろうし、かなり大規模になってきます。

既存の生涯学習的なものと統合して、専門機関である大学などと協業した、新たな学官民コラボレーション企画的な取り組みを進めた方が良さそうですね。

教育やカリキュラムの選定は専門家にお願いして、仕組みは関係者で議論しつつも国/自治体に運用/費用負担の検討をお任せする、我々受講者は提供された育成プラン選択と受講カリキュラムの検討・・・それが一番良いような気がします。

上記形式なら、老齢者だけに限る必要もないでしょうし・・・
言わば、生涯大学的な取り組み?

報告/依頼内容
ページの先頭へ