コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#013
なかなか頼もしい方が現れたのでもう一言。
地方自治体の公開入札とかプロポーザルなんてみんなそんなものでしょう。具体的にはちょっと言えませんが、最初から業者との話し合いで事業を決めて、一般公募・公開したという建前だけ整えて、すべての条件に合うのは最初の業者しかないという。それで無駄な税金を何千万も使ってしまう。
「馬」はそれに乗って山を越えようとする人は、いつか「馬」に乗られてしまうという寓意です。ロバでもいいんですが。行政に属すれば従う立場になります。対等でいたいなら、外部から意見するしかないのです。学術会議も自らの資金・寄付金で自主独立の「ご意見番」になれば行政に忖度しなくてすむものを。
また行政に関わりたいと望む人は、つまるところ権力の側に立ちたいと思っているわけですが、そんなに自由にできるものではありません。組織の中で潰されるのがオチです。
そのように思われていることを自覚して、これまでのやり方を深く反省して、本当に民間・一般の人材や能力を活かしたいと思うなら、もっと別のやり方があるはずです。

なので「デジタル庁における民間人材の積極登用」の現行募集方法には反対。

報告/依頼内容
ページの先頭へ