コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

オープンソース化により、OSSコミュニティによりコンスタントに開発が行われ、機能改善やセキュリティ確保が行われる(手段)であれば賛成ですが、単にソースコードを公開するだけ(目的)であれば反対です。

まず、オープンソース化によって、コードが高水準化され、「常にエンジニアの監視に堪えうるソースコードをコミット」されるかといえば、そうならないでしょう。現実は、ぐちゃぐちゃでセキュリティホールだらけのコードも平気でコミットされるでしょう。

また、低コスト化については、成果物やコードなどの見えるものだけで「俺ならこの金額でできる」と思われるかもしれませんが、実際は成果物やコードが全てではありませんので、これらのみで低コストであるかを正しく判断することはできないでしょう。

それから、OSS化して開発を推進していく場合、コミュニティの形成やスポンサーの確保が必要になります。エンタープライズで利用されるOSSプロダクトは、企業や企業がスポンサーとなっているものがほとんどです。有償で開発された成果が並行してOSSになる(デュアルライセンスで運用される)ものもあります。もし、OSS=無償、個人が趣味で開発しているレベルのものとして考えておられる場合、この点は改めて頂く必要があります。

報告/依頼内容
ページの先頭へ