コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

確か国会図書館って、ある時期からホームページや音源もアーカイブしていると聞いたことあります。出版されたものはほとんど確保しているのではないかと思いますので、それをデジタル化して、検索して国民がネットで読めるようにすれば良くありませんか?
NHKのスクランブルじゃないですけど、個々のアクセスは処理できますから、「読んだ分だけ小金を払う」方式で、例えば一冊100円(出版中は市価を基準に)で全部読める、途中で読むのをやめたらその分ページ比率で割り引かれるなど。
その収入は作者・著作権者に支払えばいい。
これなら絶版を気にせずに、ほとんどの書物が活かされますし、利用する側としてもありがたい。作者も絶版後も少しは収入を期待できる。(古本屋さんは困るかも)

従来の見込み出版は無駄も多いし、環境保護にもマイナスです。この際、最初から電子化して出版してもいいかも知れません。

ただ私はやはり縦書きの紙の本がいいです。横書きデジタル読みにくいんですよね。

ちなみに頑張っている民間のリンク先に、私の読みたい本はありませんでした。

報告/依頼内容
ページの先頭へ