コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

それからもう一つ。
すでに色々なところから声はあがっていると思いますが、J-LISの提供する住基ネット統合端末について、使い勝手が悪すぎます。
例えば転入者の処理も画面の遷移が多すぎてカード非所持者よりも時間がかかる有様です。
特例転入の場合は住基ネット→既存住基へデータを渡すと思いますが、住基ネット側で住所情報を編集できるようにして、情報送信と合わせて継続利用や署名用電子証明書の発行まで一括してできるようにしてほしいです。
今だと
1.住基ネットで特例転入処理(転入者が暗証番号入力)
2.既存住基で情報受信
3.既存住基で編集し登録
4.住基ネットで反映確認後、継続利用処理(転入者が暗証番号入力)
5.署名用電子証明書の発行(転入者が暗証番号入力)
6.カード券面へ住所を追記

これを
1.住基ネットで転入処理(転入者が暗証番号入力)
  転入情報のうち、住所表記に誤りがあれば修正し登録
  そのまま継続利用を行い、署名用電子証明書を発行
2.カード券面へ住所を追記
3.既存住基で住基ネットから情報を受信し世帯情報、本籍地情報などを編集し登録
とできると手順がかなり簡略化できます.

報告/依頼内容
ページの先頭へ