コメントの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


コメントの問題報告

対象の内容

#028 処方箋情報を低セキュリティーレベルで管理する事がそれほどリスクが高いですか?どれほどの損害を利用者に与えると考えられますか?個人的に、医師が薬局に申請としての処方箋と、個人がどのような薬をどの期間、何のために飲用しているのか。医師の処方情報、セルフメディケーション等の情報管理をどこまで厳密にするべきかは疑問です。個人のカルテや、処方箋は、個人情報保護、処方箋偽造の防止としての保護は必要だと思います。しかし、服薬管理は二段階認証程度で十分だと思います。固定電話での自動音声による四桁の数字確認、SMS、透かし防止ハガキを想定します。

整理すると、
処方箋偽造防止と、服薬情報管理は分けるべき、
服薬情報の流出が及ぼす個人、社会への損害とは、
低リスク情報に最適な情報管理の選択について、
以上の三点を挙げます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ