アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

領収書を廃止する

極端なような気がしますが、印鑑廃止の延長線上にこれはあります。
紙の領収書を(例えば)2025年までに廃止する、とすれば一気にデジタル化が進みます。
税金は銀行口座などの記録から照合できるはずです。
スマホ決済・キャッシュレスも普及しているので記録はデジタルで残せます。
何事も中途半端では失敗します。

領収書(領収証)という悪しき旧弊を廃止しましょう。
(これはデジタル庁がデジタル改革を本気でやれるかどうかの試金石になると思います)

この提案は私がそれを望むという利己的なものではなくて、このままではいずれそうなるのだから、それならば決意して批判を覚悟で明確な期限を切ってやることが効率的だという客観的意見であります。行政の事務も混乱するかも知れませんが、デジタルにおいても国民に何かを求めるなら、自らも身を切る改革を率先すべきという立場からの提案です。

すでにその方向で進められているならごめんなさい、無視してください。

報告/依頼内容
ページの先頭へ