アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

eSIMを利用した通信契約の新たなアプローチについて

現在総務省は携帯電話料金の引き下げの結果を期待した、市場流動を促す政策を進めていますが、場違いかもしれませんが意見を挙げたいと思います。

携帯電話の通信契約は基本的に全てを理解している人はごく少数であり、多くは店舗の推奨を選択する場合が多いと思います。
そして、eSIMやSIMカードによる通信回線の開設操作は非常に煩雑で、この操作ができる人のみが基本的にMVNOへ乗り換える潜在的な流動人口となります。

自分の提案は、コンビニ店にて通信契約、eSIMを利用した通信開設操作を代行する新たなアプローチです。
メリットはコンビニが通信キャリアやMVNOの競争に関与しない立場であり、必要以上のプランを勧めたり、引き留める心配が少ない事。
コンビニの店員が比較的若年であり、各種操作に精通している人が多い事で、通信契約、eSIMの開設操作代行できるリテラシーを期待でき、比較的容易に導入できる。
操作代行する事で、操作に不慣れな高齢者等の、価格面での比較判断、キャリア移動を期待できます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ