アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

最低限の生活保障ができる社会

原則的にお金を稼ぐことが前提となりますが、当然働けない人というのはいるのでその人たちの最低限の生活保障は必要となります。
しかし、それを不正に利用して働かずにお金だけ受け取ってのうのうと生活している人もいます。
そのようなことができないように通貨をすべて電子化して生活保護対象者の電子マネーでは娯楽、嗜好品の購入不可、宿泊施設の利用不可のようなことをしていただきたいです。

その代わりに、生活保護対象者用施設を設置して、衣食住の確保、共有PCによる就職活動を可能にして生活のめどがたった時点で退出、その場で申請により電子マネーの利用制限の解除が行えるようにするといったことを進められないでしょうか?

働きたくなくても生活は可能だけれども、不自由がある状態であることは覚悟する、自由な生活がほしければ就業するという選択ができます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ