アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

現時点における、VRS運用の問題点とその解決方法

@07049の記事で指摘されている、ワクチン接種会場での接種対象者情報の入力システム(VRS)の問題点ですが、V-SYSと同じように、マニュアルがまず問題だと思います。


以下は、実際に接種の会場で配られたマニュアルではないらしいですが、


ワクチン接種記録システム(VRS)の機能と利用の流れについて
https://cio.go.jp/sites...tline_manual_210409.pdf


見てわかるように、使っている単語が難しすぎます。CSVファイルとか、アップロードとか、ドメインとか、普段使わないようなパソコン用語を使いすぎだと思います。

まずは、優しい日本語でマニュアルを作るべきです。
優しくできない部分(例えばアップロードなど)は、そういう呪文としてお医者さんや看護師さんが理解できないものとして扱い、なるべく目で見たままの操作を行えるように、実際の手順を一つ一つ丁寧に書いていくことが大事だと思います。


1.メールを確認する
2.メールのURLをクリックする
3.パスワード設定の案内
 3-1.~~~
 3-2.~~~


こんな感じです。



そして、提案内容ですが、お医者さんだけがマニュアルを読めても、そこからお医者さんが看護師さんに作業を教えるのは効率が悪いので、

1.お医者さんは当然、完全に理解できるレベルのマニュアル、かつ、
2.看護師さんがお医者さんに聞きながら分かるレベルのマニュアル

これを目指して作って欲しいです。


そのために、システムのチュートリアルソフトウェア=画面を指示に従いながら、画面で言われたままの作業をするだけでVRSの使い方が分かるサポートシステム、これを作ることも考えられます。

ただ、余計なことをするよりも、とにかく分かりやすい、小学生にでもわかるようなレベルのマニュアルを作ることを目指した方がいいかもしれません。

報告/依頼内容
ページの先頭へ