アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

紙を原本(正本)とするのをやめてPDFなど電子データを原本(正本)として生産性アップを!

法律関係の仕事をしています。

何を申請するにも、見積書や請求書や領収書など押印のある紙の原本を、取引先などから郵送してもらい、それを行政機関や金融機関などに提出する必要があり、非効率さ(生産性の低さ)を感じています。

印鑑を廃止しても、同時に紙を原本(正本)と考えることをやめないと、生産性アップにはつながりません。
PDFなどには電子押印機能などがありますので、電子データを原本としても何の問題もないと思います。

電子データを原本(正本)とすることによって、印刷・押印・郵送・スキャン・文字入力などの事務処理負担が軽減され、日本の生産性の向上に繋がるものと考えます(※)。



※紙から電子データに変えると、
印刷は不要へ
押印は電子認証へ
郵送からメール送信等へ
スキャン・文字起こしからコピーペースト等へ
置き換えることができます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ