アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

ソーシャルプロジェクトネットワークの提案

我が国の就労人口に対する雇用者の割合は80%を超えており、大多数の人は組織に従属した労働に従事していることを意味しています。他方、私たちが潜在的に持っている能力とその能力を活かす機会が提供されているかという点から考えると、組織が労働者に提供している個々人の能力の活用機会はその組織が目的とする範囲に限られたごく一部に過ぎないと言わざるを得ません。

→組織の中で働いている人はその人が持つ潜在的な能力の一部分しか使わずに生涯を過ごすことになる。

これは、能力を活用できていない個人個人の損失であると共に社会にとっても大きな損失です。

デジタル技術を使い人々が実現したい夢、実現方法、実現のための労力、そしてそのために必要な資金と労働に対する対価をやり取りすることができれば、私たちは所属する組織を離れ、プロジェクトベースで仕事をすることができるようになります。私たちは所属する組織の目的に囚われすに、持っている能力をフルに活用することができるようになる。

そのような場の創出を提案致します。

報告/依頼内容
ページの先頭へ