アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

教育のデジタル化

学校の授業は誰か教えるのが上手い人のビデオを見る形にしていつでも見れるようにする。
その際学校の先生は質問に答えてあげたり、遅れている人のフォローをする。また生徒のコーチングやメンタリングをして勉強以外の面でも生徒を見てあげられる時間を増やす。
宿題やテストなどもできるだけ紙ではなくデジタルで出題する。それに紐づけて生徒のデータも管理しておき、先生の裁量で成績が書き換えられないようにする。


メリット
* どんな学校でも質の高い授業が受けられ、わからなかったら何回でも見れる
* 進みが早い人はどんどん進められる(年齢での学年区切りもやめる)
* 進みが遅い人のフォローが充実する
* 先生の採点や授業準備などの負担軽減
* 紙やインク代の削減

報告/依頼内容
ページの先頭へ