アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

すべての自動車の位置把握できるシステムを!

交通渋滞の問題は解決したことの無い永遠の課題です。
いまだに、議会では道路を作る、道路を整備する、高速道路を増やすなどなどの議論が多いです。
道路をつくるだけ渋滞が増えるという現実もあります。

人口も減り、自動車台数も減ることがわかっているのに、道路拡張等のコストはすぐに無駄になります。
ようするに、交通渋滞が解消できる見込みがあれば、無駄に道路をつくる必要は無くなります。

そこで、個人の特定はしない前提で、すべてに自動車(乗用車・バス・トラック・バイクなどすべて)にIOT機器などを標準装備(工場出荷時に装備)にして、どこにどれくらいの自動車等の交通量があるかを把握し、
ナビや交通情報で渋滞緩和の情報をながしたり、自動車の位置情報をAIで分析して信号の長さのリアルタイムでの変更や信号の設置場所の解析、また自動運転システムと連動して自動運転の経路を調整するようなシステムがあればいいと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ