アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

SNS 発言に責任を問えるしくみを

SNSの匿名を否定はしないが誹謗中傷の発言においては匿名をいいことに言いたい放題に不公平を強く感じる。
アイデアは、匿名であっても誹謗中傷と第三者が判断できる時はサービス運営者は発言者を特定する義務を課す。
誹謗中傷は被害者が運営者に訴えられる。第三者機関または裁判所により認定する。被害者の知る権利の行使ができる。
〈効果〉
・匿名での誹謗中傷を抑止
・被害者は発言者に賠償を請求できる機会を増やす。
・SNSの不公平間を是正して健全性を回復する。

報告/依頼内容
ページの先頭へ