アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

公立小学校の連絡帳システム

お世話になります。

公立小学校の連絡ですが、お休みする際や担任に共有事項がある際、手書きで記載して手渡しをするというシステムです。

私が改革して欲しい点はお休み時の事です。

病欠するにあたり、連絡帳に記載し登校時間までに保護者が家を出て近所の児童を探し、担任に持っていってとお願いしないといけません。
また帰りも担任が近所の児童に配布物等を病欠のおうちに持って行かすというシステムです。

病欠なのに近所の子に連絡帳を渡す際ウィルスが付いていたり、
また個人情報を子供に託すというリスクを危惧します。
受け取る児童にも負担がかかります。学年が違う場合でも該当クラスへ持っていかないといけません。

学校からの緊急事項は保護者にメールで一斉にくると言う事は、親は何かしら受信できる環境にあるということです。
せめて病欠はメール、もしくはアプリでの連絡、最悪電話可能にしていただきたいです。
先生方もパソコンやスマホが使える世代かと思いますし、タブレット配布をしていただけるということは改革可能かと存じます。

令和の時代にアナログのやり方は不便かつウィズコロナにはそぐわないと思います。

ご検討お願い致します。

報告/依頼内容
ページの先頭へ