アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

デジタル改革の人材の活用法について

デジタル改革の人材にも色々な形があると思うので、それを分類させていただき、より人材戦略を立てやすくする参考にしていただけたらと思います。

1 不満や不便や気持ちを訴えてくれる人たち → どこが実際に不便で困っているのかを知るのに有用 非雇用
2 IT専門性はないが大まかなアイディアを提案してくれる人たち → アイディアの採用 原則非雇用
3 IT専門性があり、専門的技術的アイディアを提供してくれる人たち → システム構築 原則雇用 
4 具体的にプログラミングしてくれる人たち → 雇用 

そして、全てのタイプは原則としてリモートワークにすべきだと思っています。そのほうが人材の負担が減るし、より多くの人材の力を借りることができるでしょう。

報告/依頼内容
ページの先頭へ