アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

いまこそ太陽政策を

<コロナ対応>
東京都で2848人と驚異的な数字がいきなり出て、驚いている人も多い
と思いますが、もとより可能性が示唆されていたものであり、一喜一憂
すべきではなく、さらに今後も感染者が増加し、ワクチン接種が追い付
かない状況下で、マスコミが突っ込み、政府が動揺し、選挙を意識して、
さらに間違った判断(行動規制を強化)をしかねないので心配です。

 一方で、IMFの経済成長率の見通しで、G7の中で日本だけが下方修正
(欧米ではむしろ上方修正)となっており、緊急事態宣言が影響してい
るようです。
 緊急事態宣言の効果が、そろそろ(27日には)出なくてはいけない
ところで、真逆の傾向で、緊急事態宣言の意味がない(マイナス面しか
ない)こともほぼ証明されました。 

 一見手詰まりのようですが、昨日も示したように死者数は減っている
ので、「感染力」x「毒性」=一定を意識し、またワクチン接種を大半
の人が行ったとしても感染者は残存することを認識し、「太陽政策」を
宣言した上で、マスクや消毒の励行以外の制限解除に向けて始動す
べきと考えています。


 ●太陽政策とは、スゥエーデンやイギリスの様に、PCR検査を誰でも、
 いつでも気軽に受けれるようにした上で、経済の活性化を促すもので、
 さらに隔離施設を楽しく過ごせるよう充実(軽運動やテレワーク等)
 をさせて、かつ低料金で過ごせるようにするものです。

<オリパラ開催>
 仙台スタジアムのサッカーの試合では、観客の声援や拍手がTVを見
ていても楽しく感じ、「競技というものは拍手や声援によって成り立ち、
選手達だけのものではない」ことを強く思いました。
 上記同様、感染に注意しながらの観客動員を(死亡者減を理由として
太陽政策宣言を行った上で)考慮して欲しいと思います。

 一方で、多くの選手団には行動規制(バブル)への不満も大きいよう
ですので、アフター5輪での1週間程度の地方観光旅行(バブル方式:
貸し切り観光バスで移動し、接待側もワクチン接種の人が対応する。)
をプレゼント(国費)したらどうでしょうか?
 各国で日本の地方の鄙びた温泉が(TV報道にて)紹介され、宣伝の
効果は抜群です。(将来、投資の数倍以上で戻ってくるでしょう。)


 コロナ禍で各種制限をかけたり、マイナス思考・委縮するのではなく、
積極的な共存へ。

報告/依頼内容
ページの先頭へ