アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

MaaSの推進・通勤のパーク&ライドの利用を推奨する法整備

リスク細分型の任意自動車保険では「子どもの保育園・お稽古ごとの送迎」は「日常・レジャー使用」、会社まで直接自家用車で行く場合は「通勤」に該当し、保険料が変わってきます。しかし、「子どもを保育園に送り届けた後、最寄り駅ではなく運行本数の多い主要駅まで行き、そこから電車に乗車して出勤する」ケースも、やはり「通勤」になるのでしょうか?いま、このパターンの送迎を考えており、返答内容が怖くて、まだ保険会社に問い合わせていません。

毎日出勤する場合は「通勤」扱いでも納得しますが、在宅勤務をメインに、週1回や週2回の出勤時にクルマを利用するケースは「日常・レジャー」の範囲だと考えます。国の主導で、納得のできる任意自動車保険の扱い、労災の対象範囲の見直しを進めてほしいです。

MaaSの実証実験として、鉄道・バス・シェアサイクル・買い物の連動はよく見かけますが、カーシェアやパーク&ライド、本人所有の自転車を含めた最適なルートをAIがリコメンドし、定時運行の鉄道の利用機会を増やすべきではないでしょうか。

主要駅とは、「有料特急」が停車する駅、首都圏近郊エリアの区分となる駅、乗り換え駅と定義すると、時間貸し駐車場の料金設定は高めです。特急・時間貸し駐車場の同時利用で割引、特急・カーシェアのセット利用で割引といった施策と、駅前の時間貸し駐車場の拡充を図るべきでしょう。すでに駅前に大型駐車場があるマイナー駅から乗車する、近さ・早さより「非混雑」を重視するパーク&ライドの推奨も必要です。

デジタルは楽しい。そう思います。同じくらい、「観光・街歩き」や、旅行・電車やバスに乗る「移動」は楽しい、旅行・移動はデジタルでもっと楽しくなる。そうした啓蒙が、地域経済の活性化につながり、「デジタル化のメリット」として受け取られると信じています。デジタル改革と、登録済み住所・リアルタイムの位置情報は不可分です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ