アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

政府統計窓口(e-stat)の改善

1.時系列データの一括ダウンロード
現状の政府統計窓口(e-stat)は、基本的に公表したデータを公表日ごとに別々に登録しており、時系列のデータを得ようとすれば、毎回の調査のデータを個々にダウンロードして自分でつなげるしかなく、非常に手間がかかる。時系列データを掲載している統計もあるが、その場所も、最新の調査結果の場所にあったり、別の場所にあったりとさまざまで探しにくい。もっと用意に時系列データを一括で検索・ダウンロードできるようにしてほしい。
.
2.ミクロ(個票)データをe-statで利用可能にしてほしい
現状、e-statで利用できるのは基本的に集計済みのデータ(マクロ・データ)のみで、集計前の個票データ(ミクロ・データ)は利用できない。統計法の改正により個票データの利用可能生は高まったが、利用できる統計は限られている上、利用できる統計も分析目的や手法など細かく指定して申請しなければならず、広く一般には利用しにくい。氏名や住所などの情報を外し個人を特定できないようにした上で、政府統計のミクロ・データを簡易な手続きでe-statで直接利用できるようにしてほしい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ