アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

行政向けビジネスの参入容易化・LGAAS(エルガース)

自治体のオンライン申請システムは、とかく使いにくいと言われがち。
ですがAmazon、Googleその他EC企業と比較して使い勝手を論じる事が間違っています。

・ この国のデジタル化を進めていくには顧客である国民が使いやすい仕組みが必要。
・ 税なので投入できるコストは抑制的であるべき。

この相反する命題をクリアするにはイノベーションしかなく、ベンチャーやフリーランサーが参入しやすい状況とするよう規制緩和をすることが必要です。

具体の緩和策としては
例えば、地方用のWANであるLGWAN。LGWAN-ASPとして接続するには一定の料金がかかります。
自治体と組んでサービスを試行する会社やフリーランサーは、この接続料を免除する。
自治体と組んでサービスを研究開発する場合は、研究開発費の税控除を行う。

この他にも、行政界隈のビジネスに参入しにくい障壁があれば、規制をなくしていく。

こういったことでイノベーションが起きやすい環境に誘導し、使いやすいサービスが生まれる土壌が整備されるとよいと思います。
名付けて、エルガース。Local Government And Start Up

報告/依頼内容
ページの先頭へ