アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーカードの紐付け

そもそも他人に見せてはいけないマイナンバーが記載されたマイナンバーカードは、持ち歩くモノではないです。

故に、見せても良い紐付け用のナンバーを新たに発行し、それをマイナンバーと紐付ければ良いのです。
(理想的なモノとしては、QRコードの様なモノで。単純な番号だと、一目で覚えてしまう人も出てくるので)
紐付け用ナンバーを使うメリットは、これが漏れたとしても、本丸であるマイナンバーはわからないってことです。

紐づけ用ナンバーには、民間企業、中小零細や、個人事業主が参照レベル毎にワンタイムパスワードのように本人確認のためだけに使わせると。
参照レベルは、一番高いレベルで、免許証、保険証、パスポート、住民票に使われるのと同等とし、少しずつ参照出来る項目を減らしていくのです。
一番低いレベルでは、年齢位しか分からない程度で良いかと。
ポイントカードの統一化は、また別に考えましょう。

あと、マイナンバーは現状、警察が身分証と認めていないので、免許証、保険証、パスポート、住民票等も紐付けて、公的な身分証明書として、しっかり横連携して運用しましょう。

報告/依頼内容
ページの先頭へ