アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

行政の聞く耳の対応の遅さ

ずっと昔からデジタル化など行政には改善しないと良くない部分が沢山あった。国民の意見に素直に耳を傾ける窓口なんかもあれば良かったが無かった。民間企業は苦情の言葉が宝物だと電話内容を録音しながら聞く耳を早くから持ちグングン成長して来た。行政の人間の褒めれるところって何?国作りの主役は国で生活する国民であり、国の主役は血税で生活してる役人ではない。戦後から今現在まで憲法を無視して全体の奉仕者だと言う事も忘れた結果のデジタル庁のレベルの低さ。お陰様で少子高齢化社会で老後の年金無しでアナタの両親は認知症で民間人は授業料を払いながら時間を作って勉強して介護士の資格をとり老人ホームで24時間体制で勤務中。筋道を考えてみると役人がボランティアで老人ホームでヘルパーをやって欲しい。こう言った一般庶民からの善意だけのアドバイス、他にやるべき仕事があるのに合間を縫っては書き込んでくれる温かい文章の数々を有難いと思いながら恥ずかしいと思いながら感謝の気持ちを持って国政に活かして欲しいよね。民官同じ時間を同じ国で生活してて他に仕事があるのに役人と同じ事を考えて意見を申し上げてるのに人件費がタダ。相当に国は民間に対して失礼をしてる。それと何で国がPayPayとかキャッシュレス決済を推奨してるのに役人っていつも現金払いで買い物してるのか?職員食堂が現金払いなのか?言ってる事とやってる事がチグハグで全く意味の分からない人達だよ。民間企業でキビキビと働いてる人達は礼儀正しくてマナーを守りお客様への気配りも上手く品があり賢い、何から何まで見習って欲しいね。勤務中にセクハラパワハラも犯罪だし私語も禁止。民と官のサービスの内容の差は40年は開いてるから、これからは民間人を先生と呼び頭を下げてアドバイスして下さい、仕事の仕方を教えて下さいと授業料を払うこと。職員食堂での食事も残さず食べる事、頂きますとご馳走様と手を合わせて言葉を発する事、民間の料理人に失礼だから。かなりの遅れをとってて恥ずかしいほど遅れをとってるデジタル庁の人間が民間並みのデジタルの技術を使いこなしたければ、仕事以前のこう言った事を人間としての事を学んで守る事。限界突破の根性でデジタルの技術の使い手として挑む事。行政省庁の人達に言いたい事は沢山あるけど疲れるから簡単に一言で言えば口答えをしないプロになれだよね!気合い根性で国難を乗り越えろ!

報告/依頼内容
ページの先頭へ